Blog

【登録からカスタマイズまで】lit.link(リットリンク)で被リンク獲得!【もちろん無料です】

 

・被リンクを獲得したい!

・lit.link(リットリンク)の登録方法から教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いた人

・ブログ歴7か月の大学生ブロガー。初心者ブロガーの役に立つ情報を発信中!

・読書は月に3~5冊

Twitter(@Blog624renoru)はこちら!

 

さて、今回は【登録からカスタマイズまで】lit.link(リットリンク)で被リンク獲得!【もちろん無料です】というテーマで書いていきたいと思います。

 

この記事を通して " lit.link(リットリンク)" を設定していきましょう。

 

lit.link(リットリンク)を設定すると被リンク獲得できるよ!

 

それではさっそく見ていきます。

 

lit.link(リットリンク)とは?

 

lit.link(リットリンク)とは

自分で簡単にカスタマイズできるWebサイト作成サービスです。

 

10分程度でサクッとプロフィールリンクを作成することができます。

 

プロフィール欄にはSNS、YouTube、ブログなどのリンクをまとめるイメージ!

 

僕も実際にプロフィールリンクを作成したので下で紹介しますね。

lit.link(リットリンク)はシンプルでおしゃれなデザイン!

 

 

lit.link(リットリンク)を設定するメリット

 

続いて、lit.link(リットリンク)を設定するメリットをご紹介します。

 

  1. 被リンクを獲得できる
  2. 短時間でおしゃれなプロフィールリンクを作成
  3. 見てほしい記事を主張できる
  4. 無料で登録できる

 

メリットは上記した4つになります。

 

被リンクを獲得できる

 

lit.link(リットリンク)の被リンクを獲得できるが最大のメリットですね。

 

被リンクを獲得することで、ドメインパワーが上がるようになります。

ドメインパワーとは、そのブログサイトの価値を数値で表したもの

 

>>ドメインパワーを計測してみる

 

短時間でおしゃれなプロフィールリンクを作成

 

複数メディアを運営している人にはもってこい!

YouTubeやブログ、ティックなどをやっている方は、リンクをおしゃれにまとめることが可能です。

 

ちなみに僕がlit.link(リットリンク)で作成したプロフィールは下の感じ!

 

lit.link(リットリンク)で作成したプロフィール

 

見てほしい記事を主張できる

 

見せたい記事をドーンと主張できる!

リットリンクはテキストリンクの他に、ピクチャリンクがあるので画像を挿入できます。

 

サムネイルにこだわれば、サムネイルの画像をしっかり主張できるので、デザイン性もバッチリ!

 

画像リンク挿入

 

無料で登録できる

 

プロフィールリンクをおしゃれかつ簡単に出来るのに、完全無料で使うことができます。

 

さらに被リンクも獲得できるので登録しておきましょう!

デメリットがないので安心して使えます!

 

 

lit.link(リットリンク)の登録方法

 

メリットだらけということが分かったところで、さっそく登録していきましょう!

登録手順

  1. 無料登録(アカウントがない場合)
  2. lit.link(リットリンク)の入力画面
  3. 完了

 

順を追って説明していきます。

 

▼ こちらから登録できます ▼

lit.link(リットリンク)

 

無料登録(アカウントがない場合)

 

画像では「ログイン」とありますが、まだ登録してない場合は「無料登録」と書いてあります。

 

 

今回はアカウントがない場合で設定していきます。

 

lit.link(リットリンク)の入力画面

 

入力することは以下の通りです。

 

  1. 連絡先認証
  2. 詳細情報
  3. ジャンル/カテゴリーの入力
  4. 確認

 

連絡先認証

 

連絡先認証ではメールアドレス&パスワードを打ち込みます。

情報を打ち込んだらアドレス認証のため、メールアドレスにメールが送られてきます。

 

そのリンクから打ち込んだメールアドレスでログインしましょう。

 

詳細情報

 

  1. クリエイター名
  2. URL
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. アカウントを表す一言

 

生年月日は公開されないので安心です!

 

ジャンル/カテゴリーの入力

 

最後にSNSにどんな投稿をしているかを打ち込んだら終了です。

 

 

lit.link(リットリンク)のカスタマイズ方法

 

登録が終わったら、カスタマイズをしていきましょう。

使い方は登録時にlit.link(リットリンク)で説明されるので省きますね!

 

今回は落ち着いた雰囲気のプロフィールを作成したいので、テンプレートは使いません。

 

lit.link(リットリンク)の完成例

 

カスタマイズするところ

 

設定する場所は画像のようになります。

設定は自分の思うようにやってくださいね!

 

ここでこだわってほしいのは背景カラー設定になります。

背景カラーで大きく印象が変わってしまいますからね!

 

背景カラーはブログの背景カラーと統一するときれいに見えます

 

 

まとめ:lit.link(リットリンク)を設定して被リンクを獲得しよう!

 

今回は【登録からカスタマイズまで】lit.link(リットリンク)で被リンク獲得!【もちろん無料です】というテーマで書いてきました。

 

最後にまとめておきましょう。

本記事のまとめ

  1. lit.link(リットリンク)について
  2. lit.link(リットリンク)のメリット紹介
  3. lit.link(リットリンク)の登録方法
  4. おしゃれにカスタマイズする方法

 

この記事を通して、自分の思うようなlit.link(リットリンク)を設定して被リンクを獲得しましょう!

 

ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れのる

読書&アウトドアが好きな大学生ブロガー。 関西の大学に通いながら、ブログを運営中! ブログ運営&書籍レビューをメインに発信しています。 書籍レビューはこれまでにない、学べて面白さが伝わるレビュー記事になっています。気になる方は見てね!

-Blog

© 2021 renolog Powered by AFFINGER5