エンタメ

【6か月使用 レビュー】wf-1000xm3 を7つのポイントで解説!【ソニー ワイヤレスイヤホン】

 

ワイヤレスイヤホンの頂点と言っても過言ではないくらい、優秀なソニーのワイヤレスイヤホン。

「 wf-1000xm3 」を7つのポイントでわかりやすく解説していきます!

 

 

購入しようか悩んでいる人は必見です!

 

この記事を読むメリット

・イヤホンの性能がわかる
・実際に使ったときの悩みがわかる
・購入で悩む人の悩みを解決!

 

僕が「wf-1000xm3」を買おうと思ったのは、音質目的だったのですが、しっかりニーズを満たしてくれました!

今じゃ手放せない、僕にとって最高のイヤホンです!

では、さっそく見ていきましょう。

 

ザックリ内容

・デザイン
・ノイズキャンセリング&音質
・接続
・防水
・装着感&音漏れ
・6か月使った本音

 

 

デザインは意見が分かれるところ

 

多くのレビュー記事では、「いかつくて、でかい!」と言われています。

確かに、大きいのは間違いないですね。

僕個人の感想としては、少し大きいけど高級感あるデザインがGood!

こんな感じですね!

色や形などの他にない感じが好きなんですよね~

 

 

デザインは好みが分かれるところですね!

 

具体的な大きさ

 

薄型じゃない普通のマウスよりも2周りくらい小さいかなって感じです。

メンズ用ズボンのポケットに入るくらいの大きさです。

重さは、マウスより少し重いくらいです。

僕は大きさより重さが気になりますね。(ちょっと重い!

 

iPhone8と比べるとこんな感じ!

iPhone8と比べるとこんな感じ!

 

 

ノイズキャンセリング&音質

 

次の2つが「wf-1000xm3 」のおすすめポイントですよ!

 

ノイズキャンセリング機能

 

強すぎず、弱すぎずで絶妙なバランス!

車に乗ってる時の音を大まかに消すことができます。(ランボルギーニとかはさすがに無理ですよ!

電車などの音を消すことは厳しいですね。

少ししか軽減されません。

ですが、Musicを純粋に楽しむためには、最適だと思いますよ!

 

※よくある対比になりますが、Air pots pro よりは優しめです。

 

音質

すごくいい音だと思います。

今まで使ってきたイヤホンで1番いい!

ですが、少し特徴もあるのかなと思います。

高音

シャープな感じで、よく聴こえます。

高音の範囲は広めですね。

低音

低音好きには、多少物足りないかもです。

僕が以前使っていたのが、低音重視だったので余計感じるのかも!

バランス

バランス的にはかなりちょうどいいと思います。

聴き心地ばっちりです!

 

ちょっと慣れないところがあれば、専用のアプリケーションで細かな音の調整もできます

もちろん、低音を強めたりもできますよ。

Voiceの聴こえ方などの調整もでき、自由自在です!

 

 

バッテリーは長持ち

 

持続性はよく、短時間で充電可能です。

充電が、切れても安心して使えます。

基本的には、ケースのバッテリーと合わせて3回は使用できるので、1日持ち歩いててもなくならないくらいだと思います。

ソニー ワイヤレスイヤホンのバッテリー詳細

 

バッテリーが少なくなると、赤いランプのようなもので知らせてくれます。

 

1日YouTube見てたら、半日ちょっとでなくなってしまいます

 

接続という欠点

 

接続はほかのイヤホンよりも悪い印象です。

接続距離が体感で、10mはありません。

5、6mくらいのような気がします。

ですので、部屋3、4つくらい跨ぐと、接続が悪くなります。

音質にこだわった結果、接続が微妙みたいです

 

 

装着感&音漏れ

装着感

ずば抜けて、いいというわけではないですが、悪くもないです。

最初は慣れるまで、どうやって装着していいのかわかんないかも!

初めのイヤーチップだと合わないことがあるので、色々試してみてください!

 

音漏れ

音漏れに関しては、心配いりません。

ほぼ音漏れしません。

音量マックスにして使わない限り、大丈夫だと思いますよ!

 

 

防水機能はない

 

防水機能がついてないのは、非常に残念な点ですね。

ですが、小雨くらいなら問題ないと思います。

僕も実際に小雨の時に使用してみましたが、不具合などはありませんでした。

偶然かも!

あくまでも、僕は壊れなかったという一例にすぎませんので、気を付けてお使いください!

 

 

6か月使った本音:買ってよかった

 

僕は素直に満足しています。

買ったときの目的は

・音楽を楽しみたい!
・ノイズキャンセリングのイヤホンが欲しい!
・1度良いもの買って長く使おう精神!

でした!

思ってた以上に、納得のいくもので安心しています。

今では、日常の必需品となっています。

 

今のところ、壊れる気配もないので安心!

機能性は上記した通りのものです。

 

〈 ソニー ワイヤレスイヤホン wf-1000xm3  〉

 

少し高いので、お財布と相談しながら購入してくださいね!

 

 

まとめ:メリット&デメリット

 

ここまで、性能についてみてきました!

最後に、ザックリまとめたいと思います。

デメリット

・大きくて、重い
・接続が悪い
・防水機能がない

 

メリット

・高級感のあるデザイン
・音質がかなり良い
・ノイズキャンセリングも最適
・バッテリーは比較的長持ち
・アプリで音の調整可

 

こんな感じでした!

音にこだわりたい!ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンが欲しい!という方に、ぜひおすすめします!

 

後悔はしないと思うので、これらの性能を踏まえたうえで、購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

-エンタメ

© 2020 renolog Powered by AFFINGER5