ブログ運営

【20日間休みました】長期期間ブログを休むとどうなるの?【体験談】

 

この記事の内容

・ブログ休んだ時のメンタル状態

・ブログを書く習慣がなくなる!?

・復活しにくい?

 

この記事を書いた人

・ブログ歴5か月の大学生ブロガー。初心者ブロガーの役に立つ情報を発信中!

Twitter(@Blog624renoru)はこちら!

 

この記事を読むと、20日間という長期期間ブログを休むとどうなるのかが分かります。

 

結論から言うと、休む前以上にやる気が出ました。

そのやる気が出た理由や、休んでいた期間のメンタルの話をしていきます。

今回はラフに書いていきますね!

 

スポンサーリンク

そもそもなんでブログ休んだの?

 

Q:そもそもなんでブログ休んだの?

A:単純に忙しかったから

上記の通りです。

 

ブログが辛くて更新ができなかったとか、結果出なくてモチベ下がったからとかではないですよ。

逆に忙しかった期間のほうが辛かった (笑)

 

新しいことが始まり過ぎて、環境が大きく変わったんですよね。

その反動で時間を作るのに手こずってしまいました。

 

 

ブログを休止期間の感覚とか気持ち

 

正直に言うと、初めはちょっと解放された感覚になりました。

 

少しやらないうちに、ブログのことを考えなくもなりましたね。

今思えばこのとき、実はスキマ時間だらけでした

 

ですがふっと思ったんです。

このままブログに触れなかったらどうなるんだろ?ってね。

 

確かにラクだし、時間にも余裕が生まれていいことだらけな感じがします。

 

でもね、ブログを習慣化した僕には、逆に何していいか分かんなくなってしまったんですよね。

 

ちなみにメンタル的には鬱とかには全くなってないですよ!

 

ブログ休止してみて

・初めは解放された感覚(最初の1週間くらい)

・気持ちに余裕が出る

・ブログやらないと時間が余る

 

スポンサーリンク

ブログを書く習慣がなくなる!?

 

結論から言うと、全くなくなりませんでした。(笑)

ちょっとしたことを書きたいなあと思うことが増えて、携帯のメモに日記を書いてたくらいです。

ならブログ書けばいいじゃんって思いますね!

 

僕が感じたのは、ブログを書くことの楽しさを実感してやる気が出たくらいです。

・むしろ習慣化された

・義務感が全くなくなった

 

 

1度休むと復活しにくい?

 

1度休むと多少復活しにくくなるのかもしれません。

こんなにブログ書きたい欲が溢れてた僕でさえ、初めの1記事を書くのに5日かかりました。

 

ちなみにシュガーマンのマーケティング思考がすごい!?当たり前だけど常識外れ!という記事です。

20日間ブランクがあったので、少しクオリティーが下がっているかも!

 

1度休んでみるのも、1つの手段ですがちょっとめんどくさいなと思うことを忘れないでくださいね。

長期期間ブログを休憩すると、とっかかりにくくなるかも!

 

スポンサーリンク

ブログ休んでみて分かった新しい視点

 

ブログ休止期間中に、ブログをやっていたときから一歩引いた目線で見たことで視野が広がりました。

そんな僕が発見した4つのポイントを紹介します。

 

新たな視点

・視野が広がる

・時間の使い方が上手くなる

・休んでもモチベーションに影響はない

・ブログを客観的に見れる

 

さっそく見ていきましょう。

 

視野が広がる

上にもちらっと書いてしまいましたが、視野がかなり広がりました。

 

ブログ以外にも足りない知識を補うために何をすべきかなどがわかります。

・読書などで知識を増やそう!

・睡眠時間などの健康管理も大切だよ

 

多角的な視点から見れば見るほど、ブログに執着しなくていいことに気づけたりと、ホントに視野が広がりますね。

ブログを休んでも学びがあるんだね!

 

時間の使い方が上手くなる

僕の場合は、講義などでいそがしくなったので、スキマ時間を無駄にしないことを意識するようになりました。

 

忙しうなると、ちょっとスキマ時間も惜しいと思えるようになります。

結果的に時間の使い方を工夫するようになったんだと思います。

 

どちらにせよ、忙しくなればなるほど時間の使い方を考えるようになるんですね!

 

今ではブログをまとまった時間だけでなく、スキマ時間に進めたりと効率的にやっていますよ。

 

休んでもモチベーションに影響はない

初めは長期期間ブログに触れなければ、モチベーションが下がると思っていました。

 

しかし予想とは違って、あまり変化はなかったですね。

 

ただ、書き方や構成の仕方を何となく忘れてしまったりします。

なので復帰の際の記事作成には、時間がかかってしまうかもです。

 

この記事作成中にモチベーションが下がることが考えられるので、注意してくださいね。

新しい記事を書く時は、だらだら書かないこと

 

ブログを客観的に見れる

ブログお休み期間は、いろんな人のサイトを見て、どこに工夫があるのかを見てきました。

 

他ブログと比較すると、自分がこれまで上手く行っていると思っていた部分は、実はたいしたことなかったとかがわかります。

 

ブログを休むメリットとして、ブログをやっていないときは認めたくない出来ないことに向き合えるということが挙げられます。

 

ブログ休止期間は、自分が出来ないことを知るチャンスかもしれませんね

 

 

まとめ:20日間ブログを休んでみて

 

今回は、【体験談】20日間ブログを休んでみてというテーマで記事を書きました。

一見休むと、学びがないように感じますが、全く逆でしたね!

 

この20日間で上気してきたことに気づけただけで、休むことになりましたが結果的には良かったのかなと思います。

 

最後に内容をまとめておきましょ!

この記事のまとめ

・ブログを休んだ理由

・ブログを休止期間の気持ちなど

・ブログ記事を書く習慣について

・休んで得られた新たな視点

 

これから休もうと思っている方は、参考にしてみて下さいね!

 

 

-ブログ運営

© 2020 renolog Powered by AFFINGER5