Book

【おすすめ本】本への価値観が変わる1冊!読みたく無ければ読まなきゃいい

 

いきなりですが、タイトルが過激すぎたことを謝ります!!

こんにちは、れのるです。

 

本を紹介する前に、自己紹介させてくださいm(__)m

 

この記事を書いてる人

・ブログ歴8か月の大学生ブロガー。初心者ブロガーの役に立つ情報を発信中!

・読書は月に5冊以上

Twitter(@Blog624renoru)はこちら!

 

今回紹介したい本は『読む本で、人生が変わる。』という本です。

 

本のレベル

本を読みたい人、好きな人にはぜひ読んでもらいたい1冊です!

 

 

この本を読み終わったときには、もうこれまでの考え方には戻れなくなりますよ!

理由はこの本が、無理なく本の読み方を教えてくれるからです。

 

実際に僕は本に対する価値観が大きく変わりました

 

 

私たちはどの本を読むべきか?

Man With Hand on Temple Looking at Laptop

 

よく「お金を稼ぐためには、どんな本を読んで知識を付けたらいいか」という声を聞きます。

こんな疑問に対して多くの方のアンサーは、「有名な人がオススメしている本を読む」だと思います。

 

これは半分正解で、半分間違っているのかなと。

 

理由は簡単で、あなたはその有名な人ではないからです。

何か実績を残してきた人の心に刺さった本だからと言って、あなたに刺さるかは読んでみるまでわかりません。

 

僕の場合は、有名人が紹介してた本よりも自分でピンときた本のほうが多くを得られます!

 

これは僕が有名な人の思考に追いついていない、あるいは考え方が合わないからだと思います。

 

なので他人が紹介してた本よりも、直感的に読みたいと思った本を読むべきなのです!

 

本は自分が読みたいモノを選ぶ!

 

 

 

本の読み方は?

Reading, Book, Girl, Woman, People, Sunshine, Summer

 

実は本を読まなきゃと思っている人に限って、難しく本を読んでいるかもしれません

逆に言えば、本好きな人はラフな読み方をしてる方が多いです。

 

例えば

  • 決まった時間ではなく、読みたいときに読む
  • 初めから読まず、好きなところから
  • 覚えようとしない

 

こんな感じですね!

 

こんなんでいいのか!と思うかもしれませんが、これでいいのです。

真面目に覚えようとするよりも、楽しく読んだ方が覚えられるものですからね!

 

本書の言葉を借りるなら、好きな人のことは勝手に覚えてるでしょ!

イメージは好きな人なのです。

 

 

おわりに:本への価値観が変わる1冊!

opened book on grass during daytime

 

と、ここまで好き勝手に話してきましたがいかがでしたか?

 

極論を言えば、このブログ記事を読んでいる内容もただ鵜呑みにする必要はないですよ!

ただあなたにとって、僕の意見が好きかどうか

これを判断基準にすればいいのです。

 

だからあなたが読みたい本を読めばいいし、読みたくなかったら読まなくてもいい

これが本なんですよ(*^^)v

 

そのうえであなたがこの本に惹かれたなら臆せずに読んでみて下さい

 

 

ではまた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

れのる

初めまして。まったり系ブロガーれのるです このサイトでは ブログ&書籍レビューをメインで配信してます。 たまに人間味あふれる記事も書いてみたり! まあ僕のブログなんで好きなようにやってます(笑) 興味があれば覗いていってね!

-Book

© 2021 renolog Powered by AFFINGER5