美容

ニキビに効果のある薬【僕も使っています】

こんにちは、れのるです。

ニキビに効果のある薬を探していませんか?そのニキビ早く治したいですよね。
そんなあなたのなかなか治らないニキビにも効果のある薬を紹介します。

本記事の内容

ニキビに効く薬



4つの薬があなたのニキビに効果を発揮します!
画像の左から「ディフェリンゲル、ゼビアックスローション、ヒルドイドローション、ロキシスロマイシン」です。


薬の効果と期間

まず紹介するのはこの「ディフェリンゲル」
この薬は非常に強い薬です。効果をしっかり発揮する反面、副作用も出てしまいます。
ですが、ニキビを本気で治したい方には使ってほしい薬です!詳しくは後述します。


次に紹介するのは「ゼビアックスローション」
こちらは赤ニキビなどの炎症してしまったニキビによく効く薬となっています。
これを塗ってから大体1週間くらいで炎症を抑えることができます。
大きなニキビほど潰したくなると思いますが、そこはじっと堪えましょう。


続いては「ヒルドイドローション」
こちらは、保湿剤ですので保湿をするために使用します。
これは、ディフェリンゲルと一緒に使用するといいでしょう。
ディフェリンゲルの効果を少し緩和してくれます。


最後に紹介するのが「ロキシスロマイシン」
こちらはニキビができてしまった時に飲むと炎症を抑えてくれます。
具体的には、最近の増殖を抑えてくれる薬ですね!


ディフェリンゲルの知っておくべきこと


 1本使い切りました!

まず初めに、僕は「ディフェリンゲル」をおすすめしています。
ここで勘違いしてほしくないのが、この薬を塗ったからと言ってすぐには治らないということです。

副作用

「ディフェリンゲル」には副作用があります。それも今すぐ治したい方にはしんどいものです。
それは、塗り始めてから約1か月程度は「赤み、乾燥、痛み、皮膚が剥ける」というものです。

さらに、この副作用が出るのは約8割の人だそうです。
これは薬がとてもので仕方のないことですが、やっぱりしんどいです、、、。

塗り始めよりも1か月後のほうが普通に荒れているというくらいです。
ですのでそれを分かったうえで1か月間頑張ってみてください!

1か月~3か月

塗り始めから1か月~3か月たつときが 「ディフェリンゲル」 の効果実感期間ですので、それを理解して使用してくださいね!
色素沈着してしまったニキビなども徐々に薄くなっていきます。さらに、ニキビのできにくい肌になっていると思いますよ(^▽^)/



以上が 《ニキビに効く薬》 の紹介でした。

-美容

© 2020 renolog Powered by AFFINGER5