美容

【保湿ケア】ニキビをつくらないために保湿は怠らないで!


みなさんはニキビを治すことに必死になっていませんか?

実はニキビって治すだけじゃダメなんです。

新しいのができないようにしなくちゃ!

じゃあ、どうやったらニキビができにくくできるの? と思う方がいるかと思います。

ですので今回は、その方法について紹介していきたいと思います。


まずはきちんと保湿をしてください。

保湿は皮膚の水分を補ったり、水分の蒸発を防ぐために行います。

保湿をしないと不足した分の皮脂を分泌してしまうため、テカテカした肌になってしまいます。

そうなるとニキビができやすくなってしまうんです。

ですのでしっかり保湿はしてくださいね


保湿しないとどうなるのか

実は保湿をしないとニキビ以外にも肌に悪影響があります。

具体的には4つです。

・過剰な皮脂分泌→ニキビ増
・ターンオーバーの乱れ→肌荒れ
・バリア機能の低下→肌荒れ
・しわやたるみ、シミなどが進行→老けて見える

これらの肌トラブルは基本的に保湿をすることである程度和らげることができるといわれています。

ニキビに関しては本当は皮膚科に行って治療するのが1番です!

ニキビの詳しい治し方はここで解説しています。


薬を使った肌質改善



これは「ディフェリンゲル」を使用した治療で、1~3か月かかります。

また、副作用も出やすいので苦しい時期はあります。

ですが、1回やっちゃうとそのあとは本当にニキビができにくくなるのでお勧めです。

こちらで薬についても詳しく紹介しています。



肌断食について

肌断食とは、保湿をしないで肌本来の力で肌の再生を促すというものです。

これはやり始めたときコメド(白ニキビ)ができてしまうのであまりお勧めはしません。


また、ニキビはコメドからどんどん悪化してしまいますからね



これからは保湿をしっかりしてニキビのない肌を目指しましょう!


大人ニキビで悩んでいる方はこちら⇩

大人ニキビ対策オールインワンコスメ『メルライン(MELLINE)』の商品購入





-美容

© 2020 renolog Powered by AFFINGER5